年 間 予 定

ホーム  »  年 間 予 定

2022年度 研修テーマ

 「 対人支援の専門性を追求する 」

 2022年度は年間を通しての研修テーマを「対人支援の専門性を追求する」としました。障害のある方々が、かけがえのない人生をその人らしく生きることができるよう、私たちは自らの持ち場で日々悪戦苦闘しながら働いています。現場では障害についての知識や支援に関する技術、自らの事業所が依って立つ法律や障害福祉関係の制度理解、よりよい地域を創造していく動きへの関与、重層的な問題を解決する力などが求められています。そのような多様な力が蓄積され活用されることで私たちの仕事が成り立っているわけです。

 上記のことを踏まえつつ、私たちの専門性とはどのようなことを言うのか、改めて問い直してみたいと思います。特に、業務の中核をなす対人支援の専門性とは何か、何をもって私たちは障害者支援の専門職といえるのかということについて、年間の研修を通して参加者のみなさまと一緒に考えていきたいと思います。

 コロナ禍の状況はこれからも続き、私たちはwithコロナ・postコロナに沿ったあり方を模索することになります。環境問題や世界情勢を含め、視界不良、不安定な状況が生まれており、これまでのあり方や関係性が問い直されることもあると思われます。心ある先達が当事者の福祉を手探りで追い求めてきた時代とはまた異なった厳しい状況が生じています。このような中で、私たちは様々な分野とも学びあいながら、支援の本質的な意味や価値を共有していきたいと願っています。

 さて、ふりかえれば都通研が始まったのは1993年。どこからも援助を受けず、独立した団体として今日まで継続することができました。これは会員施設のみなさまや研修に参加された方々の励まし、そして講師の方々のお力添えのおかげと深く感謝申し上げます。来年度(2023年度)には30周年の記念事業を予定しております。新たな一歩を踏み出すことができますよう努力してまいりたいと思います。

 2022年度も当会の研修への積極的なご参加をどうぞよろしくお願い申し上げます。

研修会の予定

○第1回研修会

   テーマ:「措置が終わって20変わったこと、変わらなかったことー」

   講 師:又村あおい氏(全国手をつなぐ育成会連合会常務理事兼事務局長)

   実施日:527日(金)

   形 式:オンライン

 

○第2回研修会

   テーマ:「発達障害の方のライフステージに合わせた支援」

   講 師:坂井聡氏(香川大学教育学部教授)

   実施日:8月3日(水)

   形 式:オンライン

 

○第3回研修会

   テーマ:「支援者のメンタルヘルスの問題と対人サービスのあり方を考える」

   講 師:市川和彦氏(会津大学短期大学部教授)

   実施日:928日(水)
   形 式:オンライン

 

○第4回研修会

   テーマ:「重症心身障害者の地域生活支援
        ―重症心身障害者をめぐる制度と支援者の役割―」

   講 師:下川和洋氏(NPO 法人地域ケアさぽーと研究所理事、

             女子栄養大学/白梅学園大学非常勤講師)

   実施日:115日(土)    ⇒  11月19日(土)
        ※変更となりました
   形 式:オンライン

 

○第5回研修会

   テーマ:「地域生活(支援)について改めて考える」

   講 師:雄谷良成 氏(社会福祉法人佛子園 理事長) 

   実施日:124日(火)

 

※各研修会のご案内については、別途お送りいたします


185-0021 東京都国分寺市南町2-11-14 トミービル3F
☎ 042-300-1366 FAX 042-300-1367
≪業務時間≫ 9:00~17:00 ≪定休日≫土・日・祝日
ページの先頭へ